いけばな作家。いけばなやアート、好きなものなど日常のあれこれ♪草月流師範。HP:http://www.atelierkorin.com


by yukicocoo

お稽古 Jun-2♪

c0322890_0255740.jpg

↑街なかに突如現れたバラのアーチの一部

なんだかテストも気が付いたら、無事に終わりました!
と、安心してられません。。
忘れないように、基本もちゃんとやりなさいとの条件付きなのですからσ(^_^;)

今回は、また先生のデモンストレーション作品となります。

c0322890_0255361.jpg

テーマ: 色の対比を考える
花材: アジサイ、ヒマワリ(二種)、デルフィニウム、カークリコ
花器: 陶器

アジサイとの青、そして、ヒマワリの黄色が、反対色になっています。

花器自体に丸い形のがポンポンとあって、そこにアジサイとヒマワリもポンポンとしているのですが、タニワタリやの線で、動きを出されています(^^)

c0322890_0255419.jpg

↑こちらは、別の時間帯の時の先生の作品です。
赤と緑が、反対色になっています。

c0322890_0255586.jpg

テーマ: 第一応用立真型(盛花)
花材: バラなど
花器: プラスチック

まだまだ基本が苦手ですが、今回、後ろいけといういけ方で、基本をやってみて、以前よりは苦手意識がなくなったのが、一番の収穫です♪

デモンストレーションや創作活動以外にも、教える事も選択肢の一つとして、花型もきちんとやっていった方が、良いですよね(^^)







〜インテリアオブジェのオートクチュール•ショップ〜
MAISON KORIN→こちらから★

ブログ記事もどーぞ♪









*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
いつも応援ありがとうございます♪
お花のパワーのおすそ分けが少しでも出来るようにと、ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ

↑ポチ、ポチッとしていただけると、うれしいです♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*


[PR]
# by yukicocoo | 2014-06-23 00:24 | いけばな

ソラ♪

先日、東京都現代美術館の宇宙展に行ってきました(^^)

c0322890_215497.jpg


この展覧会は、宇宙と、アートを色々な視点で取り上げてます。

現代アーティストや、プラネタリウム作家、書家、アニメ、宇宙開発関連など多岐に渡ってます。

カップヌードルなどのCMで、そういえば宇宙のがあったな〜と思う展示もありました(^^)

いけばなをしている私としては、書家の紫舟さんの映像作品が、とても響きました。
というのも、一筆書いた線から、生命や自然を感じさせる映像にどんどん変化していくのです。
あー、もっと書きたいですが、どんな映像か、言ってしまったら、見に行く楽しみがなくなっちゃいますよねσ(^_^;)

プラネタリウムでは、寝そべりながら、東京の星空の迫ってくる様子が、体感出来ます♪

また、本当に宇宙でお抹茶を立てた映像や、月の映像を自分で操作出来たり、滝の流れの軌跡が見れたりなど、満載です。

c0322890_2151716.jpg

↑美術館の天井

c0322890_2154842.jpg

↑MOTのロゴ入り枡

こちらの枡は、お土産にいただきました♪(内覧会にて。)

体感型作品が多いので、普段では、あまり意識していなかった宇宙や、難しいと思っていた宇宙開発関連も身近に感じられた展示です。

ショップにあった子供用の宇宙服が、とてもかわいいので、行かれる方は、チェックしてみてください〜(^^)








〜インテリアオブジェのオートクチュール•ショップ〜
MAISON KORIN→こちらから★

ブログ記事もどーぞ♪









*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
いつも応援ありがとうございます♪
お花のパワーのおすそ分けが少しでも出来るようにと、ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ

↑ポチ、ポチッとしていただけると、うれしいです♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*


[PR]
# by yukicocoo | 2014-06-13 21:06 | アート

緑と白♪

c0322890_2172350.jpg


なんだか繭のような世界に包まれているような空間です(^^)

c0322890_2172433.jpg

c0322890_2172583.jpg


その空間の中で、まどろんでいるかのような影。

c0322890_2172646.jpg


お家元の作品は、「生 sho」- いのちと光の空間がテーマです。

お母さんの胎内に包まれているかのような感覚を感じ、緑が眩しく、細い竹がリズミカルで心地良いです(^^)

新宿高島屋での展覧会は、テーマが決まっているのですが、毎回そのテーマも楽しみの一つですね。

雨ばかりのうっとおしいお天気ですが、会場は、緑に溢れています。
明日までなのが、もったいない〜(>_<)









〜インテリアオブジェのオートクチュール•ショップ〜
MAISON KORIN→こちらから★

ブログ記事もどーぞ♪









*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
いつも応援ありがとうございます♪
お花のパワーのおすそ分けが少しでも出来るようにと、ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ

↑ポチ、ポチッとしていただけると、うれしいです♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*


[PR]
# by yukicocoo | 2014-06-09 21:06 | いけばな

お稽古 May-3♪

c0322890_0151236.jpg

隙間から見える光に透けるグラデーションが、きれいです♪

この日は、テスト第一弾でしたので、今回の記事も担当の先生のデモンストレーション作品です(^^)

c0322890_015920.jpg

テーマ: 葉ものでいける
花材: セローム
花器: プラスチック

葉の面を、水盤を重ねて見せています。

c0322890_0151088.jpg

テーマ: 基本傾真型(投入)
花材: ライデン、バラ
花器: 陶器

テーマは、どちらも前回のお稽古と同じですが、1枚目の写真の作品は、いける人によって作品が変わってきますね。

同じ花材やテーマでも、それぞれ個性が出る、そんないけばなが、とても面白いと思います(^^)

テストは、基本型なので、前回同様、いつも以上に先生のデモンストレーションを見ていますが、見るのと、実際やるのとは違いますね。
後、一つテストがあるので、まだまだ気が抜けません(>_<)

c0322890_0151484.jpg

c0322890_0152049.jpg


私もしばしバラを見て、リラックスします〜(^O^)

また6/5(木)からは、草月流の展覧会(@ 新宿高島屋)が始まります。(今回、私は出品しませんが。)
会場構成が衣服造形家の方によるので、学生の頃服飾をやってた身としては、他の方の作品共々、楽しみです(^^)







〜インテリアオブジェのオートクチュール•ショップ〜
MAISON KORIN→こちらから★

ブログ記事もどーぞ♪









*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
いつも応援ありがとうございます♪
お花のパワーのおすそ分けが少しでも出来るようにと、ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ

↑ポチ、ポチッとしていただけると、うれしいです♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*


[PR]
# by yukicocoo | 2014-06-02 00:14 | いけばな

言葉の錬金術師♪

今回は、巨匠シリーズ3回目です。

以前、前衛いけばな作家の中川幸夫氏を取り上げましたが、彼のドキュメンタリー映画が近々公開されるとのことで、エネルギー溢れる巨匠を書いてみたくなりました(^^)

世の中には、色々な分野でマルチに活躍する人、例えば、古くはレオナルド・ダ・ヴィンチ、現代では北野武氏などがいますよね。

そんな1人として、寺山修司氏(1956〜1983)も、詩人や、小説家、演出家、映画監督、はたまた競馬評論家として、マルチに活躍した人物です。

昨年、没後30年だったので、関連イベントも沢山あったので、ご存知の方も多いと思います(^^)

エッセイとしては、「書を捨てよ町に出よう」が有名ですが、私は、彼の映画や演劇に衝撃を受けました。

c0322890_2114458.jpg

↑映画「田園に死す」より。

彼の映画は、シュールな映像が展開されています。

c0322890_21144699.jpg

c0322890_2114493.jpg


若かりし頃から美輪明宏氏が彼の演劇に出演したりなど、アングラでアナーキーな世界です。

彼の映像や、世界観、そして、そこに関わる人々に興味が広がり、私の感覚に刺激を与え、いけばななどにも活かされています。

時代的にも、1960〜70年代で、世の中がエネルギーに溢れていました。
そんな中での、寺山修司氏という人のエネルギーが放出されていました。

今の世の中、アングラな世界がどんどん表に出てきているように思われますが、昭和の一時代にこんなアナーキーな世界があったのは、時代性の特徴なんでしょうか?

c0322890_21144872.jpg








〜インテリアオブジェのオートクチュール•ショップ〜
MAISON KORIN→こちらから★

ブログ記事もどーぞ♪









*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
いつも応援ありがとうございます♪
お花のパワーのおすそ分けが少しでも出来るようにと、ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ

↑ポチ、ポチッとしていただけると、うれしいです♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*


[PR]
# by yukicocoo | 2014-05-29 21:14 | 巨匠